部活後JKソックスの酸っぱい臭い 射精後シゴキ地獄

マイリスト登録数
50
4.0
1件のユーザーレビュー)
配信開始日2014年06月04日
配信終了日 ----年--月--日
発売日2012年09月07日
メーカーブーツの館
レーベルブーツの館
作品IDbootsyakata-0027
メーカー品番BYD-117
カテゴリ
ランキング
1,740位M男

対応デバイス

この作品は パソコン・Android・iOS のいずれの端末からでも動画をご覧いただけます。
パソコン
Icon-Device-PC
ストリーミング
Propriety-PC-Streaming
ダウンロード
Propriety-PC-Download
Android
Icon-Device-Android
ストリーミング
Propriety-Android-Streaming
ダウンロード
Propriety-Android-Download
iPhone / iPad
Icon-Device-iOS
ストリーミング
Propriety-iOS-Streaming
ダウンロード
Propriety-iOS-Download
*1プロテクト「DRMあり」の作品は DUGA Player からのみダウンロードが可能です。
*2レンタル及びHD版レンタルはストリーミング再生のみのご提供となります。
*3iOSのSafariにはダウンロード機能が備わっていないため、PCからダウンロードを行うかダウンローダーアプリをお使いください。

作品紹介

セーラー服に身を包み毎日の学校生活を過ごす女子学生の生太もも、生ミニスカ、部活でも履き続ける白ソックスから滲み出る酸味の効いた甘酸っぱいエキス。部活でも毎日履き続けられる上履きの中敷きは、女子の足汗が何重にも染み込んで吸収され醗酵し、そこに突っ込まれた白ソックスは、すぐに甘く蒸れ上がっていく。あの日あの時、女子○学生や女子高○生は、いつもの学校生活と変わらぬ、いつものジャージを着たまま、いつもの上履きを履いたまま、一ヶ月近く様々な街を歩き通していたという。翌月、知り合いの居る見知らぬ場所に辿り着くまでお風呂にも入れず、髪の毛はベタベタ、ジャージもソックスも下着も洗濯できず、当時と同じ上履きを履いたまま過ごした軌跡を今の元気な彼女たちの姿からはまったく想像もできない。着衣が汚れて臭っていく様を、その当時履いていた白い靴下を見せてもらいながら臭い発つようなお話しをしてもらった。何度も猛臭にまみれた履き古し白ソックスの酸臭は鼻腔を通り越し、脳髄とチンポに擦り付けられる。

作品のご購入はこちらから

価格7,800円(税込)

WMV
SD

再生時間132分00秒
ビットレート3,000kbps
解像度864×480pixel
ファイル数2本
合計サイズ2.75GB
ダウンロード期限無期限
視聴期限無期限
プロテクトDRMなし
No 時間 サイズ  
1 79:54 1.67GB ダウンロード
2 52:06 1.08GB ダウンロード
[本編動画を再生]を押すと購入済の動画をDUGA Playerで再生できます。

MP4(H.264/AVC)
LD

再生時間132分00秒
ビットレート1,000kbps
解像度640×356pixel
ファイル数2本
合計サイズ0.98GB
ダウンロード期限無期限
視聴期限無期限
プロテクトDRMなし
No 時間 サイズ  
1 79:54 612MB ダウンロード
2 52:06 397MB ダウンロード
[本編動画を再生]を押すと購入済の動画をDUGA Playerで再生できます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

ユーザーレビュー

平均評価
4
レビュー数
1件
4.0
初のブーツの館

前から気にはなっていましたが、初めてブーツの館買って見ました。個人的にはフェチ、素人で抜き系が好きでして時間たっぷりで、かなり良かったですが、抜きシーンが少ないのが残念でした。本当のフェチ好きならたまらないかもしれませんが。かなりリアルで匂い好きの人だったりしたら興奮するかもしれません。好みはありますがお値段に見合った内容だと思いますので、おススメはしますね!はい。

このレビューは参考になりましたか? はい 1 いいえ 2
レビュー(この作品に対する評価・感想・意見など)を書いてみませんか?現在ご利用中の月額番組の作品、または過去に購入した作品にレビューを書くことができます。
レビューでキャッシュバック

最近チェックした作品

初めての方は今すぐ会員登録(無料)

DUGAを初めてご利用の方は会員登録を行ってください。全作品のサンプル動画をご覧いただけるほか、お気に入りの作品を登録できるマイリスト、パソコンから簡単に動画再生できるDUGA Playerが無料で使えます。