ユーザーレビュー

イカせ!潮!潮!潮!そして黒人FUCK!

63人が登録

300円~

平均評価

並び替え

有用性の高い順

|

評価の高い順

|

投稿日が新しい順

110件 / 全10
見所たっぷり
2008年10月04日
レビュアー: SUKE

拘束されての電マ攻めに悶える姿がとても可愛かった!ディルドーでたっぷり掻き回された後に駄目押しのように玩具付き電マで嬲られ、「それだめ~」と鳴き声をあげているところが最高でした。それにしてもこの子の潮吹きっぷりは凄い。ディルドーが抜ける瞬間にビューッと噴き出す潮の勢いは圧倒的。一見の価値アリです。

このレビューは参考になりましたか? はい 102 いいえ 48
すごい量です
2008年07月08日
レビュアー: komekui

とにかくはじめから飛ばしまくりです。一向に潮がとまりません。勢いもすさまじいです。電マでのシーンがとくに圧巻。びっくりします。美人ではありませんがかわいらしい。きっと満足できるはず。

このレビューは参考になりましたか? はい 106 いいえ 55
出すぎ注意。
2009年06月12日
レビュアー: ばんちょー

出だしからバイブで潮吹きまくりです。あの量は一体どこからくるのか不思議なくらい大量に吹き出ます。とても良い作品でした。

このレビューは参考になりましたか? はい 49 いいえ 24
ガンギマリアナルを見た後では・・・・
2009年04月06日
レビュアー: みたけくん

皆さんの評価が非常に高く、最初にこちらを見てたら5を付けるんでしょうけど・・・。ガンギマリアナルから見ちゃいましたもので、普通に思えてしまうのです。それにしてもやはり大沢さんは見入ってしまうほどのエロさです。日本人男優のうちの一人の目つきがどーにも異様に思えてしまって少し興が削がれるのが残念ですね。

このレビューは参考になりましたか? はい 49 いいえ 24
タイトル通りの内容
2009年12月19日
レビュアー: kbmg

すごいです。どこから見始めても、すぐに潮吹きシーンに行き当たります。一つ一つのプレイは短めですが、その分濃い内容になっています。個人的に気に入ったのは乗馬マシンのシーン。機械に犯されている感じが最高です。いろんな器具を使ったプレイが好きな方にもおすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか? はい 30 いいえ 14
すごい量
2009年03月17日
レビュアー: omaru2002

最初から最後まで潮をふきまくっています。肩のうえにかついでバックから電マでの潮吹きシーンが最高でした

このレビューは参考になりましたか? はい 37 いいえ 25
見応え十分
2009年02月01日
レビュアー: ティムタム

作品タイトルに「潮」を3回も使ってますが、それだけ潮を吹いてます。もう尋常じゃ無いくらいに。そして、物凄くエロい!潮→潮→絶頂の繰り返しで、止まる所を知らないくらいに潮を吹いてはイッてます。

このレビューは参考になりましたか? はい 46 いいえ 31
気持ち良さそう。
2010年07月27日
レビュアー: リカ

女の子は可愛いし、いっぱい潮吹いて、気持ちいいんだなーって思いました。個人的には、黒人との絡みが良かったです。気持ちよさが伝わってきました!

このレビューは参考になりましたか? はい 11 いいえ 6
可愛いくちびると、吹き出す潮、潮、潮…
2009年03月25日
レビュアー: 2009tohru

他のレビュアーも書いておられますが、量が半端じゃない(笑) ほんとに蛇口ひねるように吹き出ます。ブワ~って。クリトリスで吹き、ディルドで吹き、黒人とバックで吹き、ベッドの上で吹き…って。最後はボールに集めてリサイクル(笑) こんな女の子がいたんだって、世界観変わるかも。(でも自分の彼女ならちょっと困るかも(笑) クルマの中ではできません(^o^))☆口元のアップが多いんですが、佑香ちゃんのくちびるって色っぽいんです。やらしいよ(笑) で、最後は「はずかしい」って照れてますけど、あれだけ乱れといてそれはないだろうって(笑) ファイル⑦のインタビューの普通ぶりとのギャップもまた可愛いよ。

このレビューは参考になりましたか? はい 34 いいえ 31
誰が掃除するんだろう
2015年07月01日
レビュアー: BUUMA

胸は小さいが可愛い女性が、乗馬改造の椅子でバイブされたりかなり大勢の男優さんのお相手をします。黒人のちんぽ等は、スキンが根元まで被らない大きさのものが女性に入り、立ったままの69ナインで大変だなーって感心してしまいます。タイトル通りの潮吹きのオンパレードですが、落ち着いた状態の普通のSEXシーンも見たかったです。

このレビューは参考になりましたか? はい 0 いいえ 1
作品ページに戻る