gakuchanさんのレビュー
16件 / 全6
22人が登録
2,057円
見どころ豊富
2010年08月21日

トライスター社の名作トリプルクロスを彷彿とさせるシーンがマニアの心をくすぐります。3人のタイプが違う美女3人の競演で、縛りや猿轡のバリエーションが楽しめるのもポイント高いです。隷嬢寫眞館の作品はイメージビデオ的な傾向が強いですが、この作品はストーリーラインを意識した作りとなっており飽きが来ないと思います。連結猿轡は非常に珍しいと思うので、一見の価値ありです。

このレビューは参考になりましたか? はい 12 いいえ 17
7人が登録
1,645円
さすがの演技力
2009年03月29日

隷嬢寫眞館の特長は、良くも悪くも素人っぽさ、商業ビデオっぽくないところと思います。藤森あやか嬢は、そういった意味の素人っぽさはないかもしれません。が、演技力やスタイル、アンミラユニフォームを初めとする衣装の着こなしなど、いい意味でのプロっぽさを感じます。見所やメリハリという意味では、良い作りだと思います。個人的には、詰め物を口に入れて上目遣いに見やるシーンや、縄抜けシーンとかが好きです。やはり、この辺の段取りの上手下手で、流れが違ってきます。若いモデルがお好みの場合は必ずしもお勧めとは言えませんが、見所が多い作品と思います。

このレビューは参考になりましたか? はい 17 いいえ 15
12人が登録
1,645円
隷嬢寫眞館 の真髄
2009年03月23日

このレーベルのファンはほとんどが真性のフェチ(ちまたでよく言われている誤った「フェチ」ではなく)のはず。他のレーベルにはない、フェチの嗜好を満たす作品が多い中、この「パンスト娘」と言うのはなんて魅力的な響きでしょう。この作品は素肌にはないパンストの質感のエロティックさやパンストと衣装のマッチングなどフェチのツボを押さえた作りだと思います。このレーベルのファンの一番のツボはパンスト直ばきだと思いますが、もちろんちゃんとフィーチャーされてます。モデル毎の違いで、飽きさせない作りです。

このレビューは参考になりましたか? はい 18 いいえ 19
8人が登録
1,645円
これぞDID
2009年02月14日

イメージビデオはどうしても同じようなシーンが続いて、構成がダレるケースがあります。その点、このビデオはバリエーション豊かなコスプレの要素があります。そして、モデル嬢が縄抜けに成功して脱出しかかるもののもう一息というところで捕まって縛られるというストーリー性、その上捕まえる男優の出演が必要最低限(手だけ;笑)に押さえられておりDIDに集中して堪能できます。モデルの魅力を十分捕らえた衣装の魅力と、DIDの盛り上がりを1本で楽しめるので、お勧めです。

このレビューは参考になりましたか? はい 28 いいえ 20
8人が登録
1,645円
バブル世代は必見かも
2009年02月09日

かく言う私も20代の青春時代にバブル期を経験し、ジュリアナを初めとするディスコのボディコン女性達の姿に魅了されたものです。大阪 梅田のキャバクラでは2/14にコスプレデーと題し、キャストはボディコンに身を包むようです。つまり、バブルがはじけた今でもボディコンはコスプレという形で今も健在です。当時を懐かしみながら見るも良し、コスプレでグッと来るも良し。でも一番は川島嬢の極上スタイルとパンチラ、カラフルなtape-gagを堪能するのが僕のお勧めです。川島嬢が猿轡をいやそうに剥がすシーンはかなり好みです。川島嬢は2タイトルで2パターンの衣装、そして夏野嬢のタイトルも衣装やgagともに魅力的です。

このレビューは参考になりましたか? はい 15 いいえ 18
13人が登録
1,645円
テープマニア垂涎
2009年02月08日

海外ビデオではtape-bondageやtape-gagにこだわったビデオは珍しくないですが、本邦ではどうしても布や手拭の人気が圧倒的です。tapeマニアにとってはとてもありがたい作品です。レア・ボンデージというタイトルは伊達ではありません。モデル嬢が自力で拘束から抜け出したり、tape-gagを取り除くシーンはtapeマニアでなくとも必見かと思います。音声が不鮮明な箇所があるのは少し残念ですが、それでも魅力は十分かと。

このレビューは参考になりましたか? はい 19 いいえ 17