かりかりさあらさんのレビュー
110件 / 全199
1
2
3
4
5
6
7
8
9
... 20
38人が登録
300円~
実践できる縛り方講座
2016年03月11日

縛りのテクニックを紹介するビデオは多数ありますが、このビデオは雪村氏の作品とは思えないような簡単な縛りの紹介がほとんどです。縛られる女性の負担を軽減する方法なども収録されていて、実践することを前提とする作品に思えます。女性が男性を縛るシーンもあり、カップルで観ても楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか? はい 8 いいえ 4
8人が登録
1,008円
ヨーロッパと和のSMの融合
2016年01月07日

多様な器具を用いての拘束や責めを受ける日本人女性、長襦袢姿で麻縄で緊縛され手ぬぐいで猿轡をされて責められるヨーロッパの女性。ヨーロッパと日本のSMが融合していい感じになっています。多彩な責めを楽しめる作品ですが、ちょっと古い作品で画面が暗い感じがする所があるのがちょっと残念でした。

このレビューは参考になりましたか? はい 3 いいえ 3
6人が登録
1,008円
吊、鞭打ち、蝋燭責めが印象的
2016年01月07日

10年以上前の作品を集めたものですが、蝋燭責めや鞭打ち責めは容赦なく行われる本格的なもので吊以外のシーンも十分楽しめます。吊のシーンは時間的には短いですが、厳しい姿勢で縛った状態での吊なので期待通りの内容でした。ちょっと古めの感じがしますが、そこが良い居雰囲気を出しています。

このレビューは参考になりましたか? はい 8 いいえ 5
8人が登録
1,008円
和の雰囲気満載
2016年01月07日

作品すべてが着物姿での緊縛と言う訳ではありませんが、麻縄での縛り、布のこぶつき猿轡、和室での拘束等、着物・襦袢以外の服装でも和の雰囲気満載の作品です。特に猿轡での緊縛放置シーンは、昭和を感じさせ、最近の作品とは違った雰囲気が味わえます。

このレビューは参考になりましたか? はい 0 いいえ 6
45人が登録
300円~
タイトル通りスーパーベストな作品
2015年12月03日

本格的な緊縛とバイブ責めがたっぷりと楽しめるスーパーベストな作品です。モデルさんの反応が大げさすぎると感じる場面もありましたが、こぶつき手ぬぐいの猿轡をはめられてもがくシーンなど何度も繰り返して見てしまうシーンもあり、お気に入りの場面を見つけて楽しむことが出来る作品です。

このレビューは参考になりましたか? はい 2 いいえ 3
22人が登録
980円
見やすい作品
2015年12月03日

前半は縄多めのしっかりとした緊縛シーン。中盤は男女の絡み。後半は緊縛状態での絡みと言う流れで、古い作品ですが画像が綺麗で見やすい作品です。緊縛シーンだけを楽しみたいと思って購入したので、必要のないシーンが多く残念でしたが、緊縛シーンは時間は短くても最高の出来だと思います。

このレビューは参考になりましたか? はい 4 いいえ 6
14人が登録
500円~
縄の重力を感じる
2015年10月25日

一鬼のこ氏の縛りは縄の重力を感じます。軽い縛りに対してきつい縛りと言うのが普通の言い方でしょうが、きつい縛りでも、指先にまで縄をかけて引っ張るような重さを感じるというか、より深い縛りの世界に引きずり込むような縄の重さ、つまり重力を感じるのがこの作品です。縛りの種類も多く、美しい縛りなので、本格的な縛りが楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか? はい 2 いいえ 4
14人が登録
3,480円
縛り好きには楽しめる作品
2015年09月19日

緊縛師の雪村氏に縛られる女性は、誰でも縄に酔ってしまうように思えますが、この作品も美しい水樹さんが縄に酔ってしまう雰囲気が味わえます。縛っている途中で雪村氏が咽ると、水樹さんが大丈夫ですか?と心配するなど、温かい雰囲気での撮影なのだと予想できます。メイキング画像も温かい雰囲気なので「虐待」を望む方には向いていないかも知れませんが、縛り好きには楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか? はい 7 いいえ 10
31人が登録
1,480円~
縛りを楽しむ
2015年09月14日

音声が無いBGMと映像のみの作品ですが、音声が無い分、モデルさんの表情が豊かに感じられ、縛られる事を楽しんでいることが分かります。縛り方もゆっくりと時間をかけて縛っていき、上半身をしっかりと縛った後、少し放置してから足を縛るという流れも自然で良いです。ワンピース、運動着、下着、水着と4つのコスチュームが楽しめますが、どれもキュートでかわいいです。

このレビューは参考になりましたか? はい 12 いいえ 6
13人が登録
2,057円
楽しく緊縛猿轡
2015年08月26日

本格的な緊縛と布の猿轡のシーンが続くのに、ちょっと楽しい雰囲気のある作品です。後ろ手に縛られて猿轡をされた状態でダンスのレッスンをするシーンや、下着姿で手足を縛られ猿轡をされた女性が助けを求めているのを無視して部屋のカギを探し続けるシーンなど、あまり見かけることのないシーンもあり楽しめます。

このレビューは参考になりましたか? はい 2 いいえ 6
1
2
3
4
5
6
7
8
9
... 20