熟香中国人 人妻面接鼻責め調○ 琲々フィフィ 35歳

マイリスト登録数
20人
0.0
(0件のユーザーレビュー)
配信開始日2012年08月03日
配信終了日----年--月--日
出演者
年齢35歳
メーカー耽美会
レーベル耽美会
作品IDtanbikai-0063
メーカー品番TAN-98
カテゴリ
ランキング
熟香中国人 人妻面接鼻責め調○  琲々フィフィ 35歳

対応デバイス

この作品は パソコン・Android・iOS のいずれの端末からでも動画をご覧いただけます。
パソコン
Icon-Device-PC
ストリーミング
Propriety-PC-Streaming
ダウンロード
Propriety-PC-Download
Android
Icon-Device-Android
ストリーミング
Propriety-Android-Streaming
ダウンロード
Propriety-Android-Download
iPhone / iPad
Icon-Device-iOS
ストリーミング
Propriety-iOS-Streaming
ダウンロード
Propriety-iOS-Download
プロテクト「DRMあり」の作品は DUGA Player からのみダウンロードが可能です。

作品紹介

恥ずかしくて死にそうですが、やめて欲しくもないんです…。千葉の通う喫茶店のウェイトレスだった琲々。世間話を交わすうちに、熟れたカラダを持余している事に気づいた千葉は自らの職業を明かし、耽美会に招き入れる。面接の段階で、非常にガードの固かった琲々だが、強引に縄を掛けると匂い立つような色気が琲々に現れ、彼女の中のM性が目覚め始める…。私のような女が面接で受かるはず無いですよね…と本気で自信のない彼女を半ば強引に縛り上げ、鼻フックを掛ける。SM初心者といえども、本質がMであれば責めの手は緩めないのが耽美会の礼儀。縦鼻フック・4方向フック等を力強く引く。羞恥を煽るように濡れそぼった股間を露にすれば「あぁぁ…」小さく喘ぎ声をあげ、美しい熟れた体を振るわせる。困惑しながらも、抗えない性質を持つ琲々は、耽美会の調○に従順になってゆく。清楚な姿の中に、淫汁を垂らすメス奴○の姿があるのだ…。

作品ダイジェスト

  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
  • Capture-Image
画像はイメージです。実際の収録内容とは異なる場合があります。

作品のご購入はこちらから

通常版5,238

ダウンロード+ストリーミング

再生時間70分47秒
ビットレート3,000kbps
解像度640×480pixel
ファイル数1本
合計サイズ1.51GB
ダウンロード期限無期限
視聴期限無期限
プロテクトDRMなし
ファイル形式MP4(H.264/AVC
No 時間 サイズ  
1 70:47 1.51GB ダウンロード
[本編動画を再生]を押すと購入済の動画をブラウザでストリーミング再生できます。

ダウンロード+ストリーミング

再生時間70分47秒
ビットレート1,000kbps
解像度640×480pixel
ファイル数1本
合計サイズ539MB
ダウンロード期限無期限
視聴期限無期限
プロテクトDRMなし
ファイル形式MP4(H.264/AVC
No 時間 サイズ  
1 70:47 539MB ダウンロード
[本編動画を再生]を押すと購入済の動画をブラウザでストリーミング再生できます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点
0.0点

ユーザーレビュー

この作品に対する評価・感想・意見などを書いてみませんか?現在ご利用中の月額番組の作品、または過去に購入した作品にレビューを書くことができます。レビューでキャッシュバック

初めての方は今すぐ会員登録

DUGAを初めてご利用の方は会員登録を行ってください。全作品のサンプル動画を制限なくご覧いただけるほか、PCまたはAndroid端末から簡単に動画を視聴できる多機能再生アプリ「DUGA Player」が無料で使えます。